企業情報

UACJ押出加工とは

UACJ押出加工は世界トップクラスのUACJグループの一員として、さまざまな押出方式を駆使して自動車分野、輸送機器、産業機器で使用される管、棒、形材など多様な部材に対応しています。
高強度や難形状の部材や、ご要望に沿った加工技術を駆使した加工製品など、多様化するニーズにお応えするとともに、新しい領域への取り組みに力を入れ、お客様の「あったらいいな」を実現するため、当社オリジナル製品も誕生させ、一層の商品開発に注力しています。

1 UACJグループの総合力

UACJグループは、アルミニウム板、自動車部品、押出・加工品、鋳鍛、箔の各事業を有し、国内で随一、そして世界でも数少ない“アルミニウムの総合メーカー”として、身近な飲料缶から自動車用部材、エレクトロ機器や医療用品、さらにはロケット・航空機の部材まで、幅広い産業分野のニーズにお応えしています。
UACJ押出加工は、UACJグループの一員として、押出素材に関する技術の強みをベースに新たな価値を付加し、UACJグループの一翼を担っています。

UACJグループの総合力

2 お客様のご要望、オリジナル製品の開発を実現。

UACJ押出加工は、高強度や難形状の部材や、ご要望に沿った加工技術を駆使した加工製品など、多様化するニーズにお応えするとともに、新しい領域への取り組みに力を入れ、お客様の「あったらいいな」を実現するため、当社オリジナル製品も誕生させ、一層の商品開発に注力いたしております。

お客様の「あったらいいな」を実現するため、一層の商品開発に注力いたしております。

3 グループ内に研究開発部門を有し、合金開発から製品開発まで、幅広く対応

UACJ押出加工は、グループ内にR&Dセンターを有し、素材製造や加工だけではなく、合金の開発から行うことができるため、お客さまのニ-ズに迅速にお応えするとともに、時代を一歩先取りした革新的な製品と技術開発を推進しています。

R&Dセンター外観

R&Dセンターを有する強み

  • 合金開発
  • 製品開発
  • 生産技術支援
R&Dセンター

UACJ押出加工の主な特長

特長 1 高い要求品質に対応する国内有数の押出関連設備

特長 1 高い要求品質に対応する国内有数の押出関連設備

航空機やロケット等高い寸法精度と大径・長尺の製品が求められ、それを実現する高出力の間接押出機が必要です。UACJ押出加工グループでは国内に10数台しかない間接押出機のうち7台を保有し、大型の5600トン直接・間接併用押出機や、竪型焼入れ炉においては国内で唯一の2基を活用してニーズに対応しています。

押出材の製造工程

特長 2 進展する自動車関連への対応

特長 2 進展する自動車関連への対応

今後ますます高度化する自動車関連部品に対応するため、特に高強度の7000系合金を駆使した部材を、UACJグループはじめ各お客様に提供し、安定した品質をお届けしています。名古屋には最新鋭の押出機を導入することで、あらゆるニーズに対応しています。

主な設備・加工技術

特長 3 お客様の課題解決を迅速にする製品実現力

特長 3 お客様の課題解決を迅速にする製品実現力

豊富な経験を通じて合金や金型設計の知見を蓄積しています。例えば自動車熱交換器用多穴管では薄肉化による軽量化と共に電熱性能の向上を図ることでお客様の課題解決に貢献しています。

製品情報

CLOSE 商品に関するお問い合わせはこちら

CONTACT

ご質問・お見積りのご要望がありましたら
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ