仕事について

生産技術:生産技術課 中田 俊也:機械工学専攻 修士課程修了 2012年入社

生産技術:生産技術課 中田 俊也:機械工学専攻 修士課程修了 2012年入社

より薄く、より強く――
アルミニウムに求められる
高度な品質レベルに
挑戦し続けていく。

わたしの仕事

生産技術部門の役割は、主に歩留まり向上などの「製造コストの改善」と「新製品の工程設計」の2つです。さらに、「鋳造」「ダイス」「押出」「抽伸」と工程ごとに4つのグループに分かれています。そのなかで私は主に「抽伸」を担当しており、現在は複写機用の感光ドラムを担当しています。より薄く、より強く――など、お客様から求められる品質レベルは高く、なかなか思うような結果が出ないこともあります。そんな時はつい焦ってしまいますが、「上手くいかないのは、必ず原因がある」と自分に言い聞かせて、じっくりと原因や対策を考え、アクションをとるように心がけています。

仕事のやりがい

自分が思った通りの試作品がお客様の評価テストに合格し、実際に新規製品として工場で生産された時の達成感は最高です。また、課題やトラブルが起きても現場スタッフが相談の乗ってくれて、自分には思いつかなかったようなアイディアを提案してくれるので、とても心強いです。そんな仲間たちと一緒に、新規拡販などにも力を入れながら、求められる品質にチャレンジしていきます。

学生の皆様へのメッセージ

UACJ押出加工はどこを取っても自慢できる会社です!実際に社員との交流や工場見学に来ていただければ、当社の魅力に触れることができると思います。ぜひUACJ押出加工で仲間として一緒に働きましょう!

先輩社員の1日

7:307:30
起床
8:008:00
出勤。メールを確認。一日のやることをまとめます
10:0010:00
工場へ移動。担当している製造工程で異常や不良が出ていないかなどを確認
12:0012:00
同期や同僚と雑談しながらの昼食。息抜きの時間です
13:0013:00
ミーティング。不良の対策や改善目標に向けての取り組みなどについて打合せ
16:0016:00
再び工場へ移動し、一日の生産状況を確認
19:0019:00
帰宅

入社の動機

大学時代から、将来は押出関係の仕事がしたいと思っていました。

休日の過ごし方

旅行・スノーボード・バイク

会社の魅力

UACJ押出加工は、どこを切り取っても自慢できる会社だと思います!

他の仕事を知る

  • 営業
  • 工程管理